1年で10キロも。。。

1月 21st, 2014

ちょうど1年前に兄の結婚式があり、その時着て行くスーツが無かったので、コレを機会に1着良いスーツでも買おうと思い、オーダーでスーツを作りました。

生地も良い物を選んで、結局15万円ぐらいもかかりました。

でもこの1着あれば、これから何かあった時も困らないのでイイですよね。

そう思っていたんですが、なんとこの1年で10キロも太ってしまい、この作ったスーツが着れなくなってしまいました。

まさか1年で着れなくなってしまうとは・・・。

コレは本格的にダイエットしなきゃまずいですね。。。

お薬が合わなかった時

1月 9th, 2013

私は大学病院に隔週で通院しているのですが、新しいお薬に変わった時に、そのお薬が合わなかった時に、そのお薬がもったいないと思います。

体に合わないお薬なので、二度と使うことはなく、捨てるしか他に使い道がないところなどが、本当にもったいないと思います。

使っていないのだから、返品出来ればいいのですが、お薬は返品がきかないので、本当にもったいないです。他の人に受け渡すこともできませんし、お薬が合わないとそのお薬だけがゴミになって、もったいないし、また別のお薬に変わっても、またそれが合わないこともあって、そうなると、ダブルでもったいないことになります。

私は今まで捨てるのがもったいないと思ってとっておきましたが、年末の大掃除を兼ねて、もったいないけど、体に合わないお薬は捨てることにしました。

それに、市販の風邪薬は高過ぎて、もったいないと思います。病院で処方箋を書いてもらって薬局に行くと、総合感冒薬を7日分で140円で買うことができて、その風邪薬が市販の風邪薬よりも効果があるので、市販の風邪薬を買うのはもったいないなと思います。

病院で処方された風邪薬を飲んでしまって手元にない時には仕方なく市販の風邪薬を買って飲みますが、そんな時はもったいないなと思います。

食べ物に「もったいない」

1月 8th, 2013

非常に貧乏で品がないように思われ、また感られそうですが、私が食品、食べ物に対して、「もったいない」というイメージがわきます。

たとえば、飲食店で隣の席の人が大量にものを残して帰った時、「ああ、もったいないな」と感じます。

宴会などで、コースで出てくる料理なども「食べないなら頂戴」と言ってもらったり、また食べ放題などでも、もったいないといって時間ぎりぎりまで食べています。

こんな感じで食べ物に「もったいない」と感じてしまう私は家でも、しっかり残さずたべ、またキャベツの芯や大根の葉っぱなどもしっかり料理に使います。

とはいっても、一人暮らしですので、たまに見かけるスーパーの特価品という言葉にひかれて大量購入した際に、食べきれなくて賞味期限切れなどを起こした時はかなり「もったいない気分」になります。 よく起こす賞味期限切れとしては牛乳や、卵が多いですね。あとキャベツなども使い切れなかったりします。

このような事態を起こさないためにもしっかりと計画性を持って買いたいものですが「安い、特価」という言葉の響きに弱いのです。これが「もったいない行動」なのかもしれません。

このように私は食べ物に対してもったいないと感じることが多いです。

もったいないと思うこと…

1月 7th, 2013

夏には、畑を借りて家庭菜園を頑張っている我が家ですが… 天候が良く、あまりにも野菜が多くとれ過ぎてしまった時…

その収穫した野菜を食べきれず、腐らせてしまったことがあったのですが… その時は心の底から、あ~もったいない…と思ってしまいました。

ほぼ毎日のように、水を与え、周りの雑草を抜き、大事に大事に育ててきた、 我が子のような大切な野菜を腐らすなんて…本当にもったいなかったです。

あと家庭でのもったいないといえば…、冷蔵庫で賞味期限が切れている食材があった時なんかも同じく… もったいないなぁ…と、思ってしまいます。

他にも職場での、もったいないなぁ…と、思うことは… 口で言えば5分くらいで済むむようなことを、いちいち文章にまとめ、社員全員にコピーして配るという作業が、資料作成の時間もコピー用紙も、もったいないなぁ…と思います。

あと、よく真夏のとても暑い日に思うことなんですけど… この真夏の太陽エネルギーを、どうにかして冬まで温存できればいいのになぁ…もったいないないな…と、いつも思ってしまいます。

もし夏の太陽の熱エネルギーが、 冬の寒い季節まで温存できるようになれば…

企業だけでなく、最近は国民全体が努力している節電にもとても効果的だと思いますし…

もちろん各位家庭の暖房費(灯油・ガス・電気など…)の節約にも役立つでしょうし…いいことづくめだと思うのですが…。

そんなことが、一般的にできるようになれば、かなり環境保護や自然資源に頼り過ぎない生活が実現できると思うのですが…。

賞味期限切れの食品達…

1月 6th, 2013

スーパーで特売があるとついすぐに使わないものも多めに買ってしまう癖があります。

一応、献立は考えながらかごにいれるのですが“今日の目玉”とか“広告の品”のような文字にはついついふらっとしてしまうのが常日頃だったりします。

お肉だったらそれを冷凍してしまえばいいし、野菜も食べてしまうだろうと思って購入します。けれどもやはり予定は未定で、冷蔵庫の中にくたくたになったきゅうりを見たり、冷凍庫に入れ忘れて、色が変わってしまったお肉をみるとがっかりしながらもディスポーザーに入れたり、燃えるゴミで処分をしたりすることになります。

賞味期限切れの食品を廃棄するときにはいつも思います。“この食品を買わない方が○円あまったのに”ということが。 それと同時に食べられる物を食べられるうちに食べなかったことで、食べ物を捨てるという罪悪感が常につきまといます。

その罪悪感が「もったいない」という強い気持ちにつながっていくような気がします。

最近、一番もったいないと思ったのは、これは購入したものではないのですが、大きなほっけをお友達に頂いて、それを廃棄するときでした。

冷凍食品だったのですが、ついつい食べないうちに半年くらいが経過してしまい、まだ食べられるかもしれないけれどもあたったら怖いしという思いで廃棄しました。

お友達に早いうちにあげていれば、自分たちで食べていればと非常にもったいない気持ちになりました。食べ物を捨てるとき、それが私が一番もったいないと思うときです。

パチンコ

1月 3rd, 2013

私が今まででもったいないと思った事…それはパチンコですね。 はっきり言っていくら使ったか分かりません。確実に言えることは、アホみたいに負けているということですね。

パチンコにハマって15年が経ちますが、ホントにもったいないですね。なぜハマってしまったのか、今思えば後悔しかないですね。

学生の頃、悪友に誘われパチンコ屋に。その時にビギナーズラックというもので、3万勝ち、そこからは見事にパチンコ屋のワナに引っかかりましたね。

今日は勝てる!今日こそは勝てる!これを毎日繰り返しボロボロに… ただ、たまに勝ててしまうからタチが悪いんですよね。勝てた時の快感が忘れられずに行って…負ける!!

今に至っては主婦になりましたが、主婦キャッシングで借りてまでパチンコに行ってます。アホですよね。自分でも思います。何やってんだと… でもやめれません。 ホントにもったいないですよね。。。

超イケメンでモテない?

12月 30th, 2012

職場の後輩のことを、いつも「もったいないなあ」と思いながら見ています。

彼は30代、長身でかなりのイケメン。ちょっと「嵐」の松本潤さんに似ています。いっしょに町を歩いたり、店に入ったりすると、相当数の女性の目が彼に注がれます。

男が見てもほれぼれする、とは彼のことだと思っています。ところが、彼は意外に女性にモテないんです。というのは、その性格。とにかくシャイで無口、もちろん女嫌いというわけではないのですが、女性と楽しく時をすごすのが、大の苦手。

ふだんから無口なほうですが、女性がいっしょだと、貝のように口を閉ざしてしまいます。第一印象は、最高なわけで、女性のほうからアタックされることも少なくないのですが、1時間もいっしょにすごすと、たいがいの女性は「つまらない人」と、冷めてしまうようです。

彼も自分の性格をよく知っていますので、コンパのような席にはまず顔を出しません。かといって、自分から積極的にナンパするなんていうことは、彼には無理。まったく女っ気がないというわけではなく、人の紹介などで彼女ができることもあるようですが、まず長続きしないようです。

同性から見ると、「あれだけ容姿に恵まれているのに、なんてもったいない」としか思えません。彼は子供が好きで、結婚して子供を3人育てるというのが理想だそうです。

先日、上司の紹介で初めてお見合いをしたと聞いて、驚きました。お見合いなんて、彼のもっとも苦手な種類のことだと思ったからです。ところが、わからないもので、案外いい感じにいったとのこと。

この先どうなるかはまだわかりませんが、人柄もいい男なので、ぜひうまくいってほしいと願っています。

姉の話でもったいないと思ってしまいました

12月 29th, 2012

最近「もったいない!」と思わず叫びそうになった出来事は、姉が郵便局で年末の年賀状アルバイトをすると聞いた時です。

姉は現在専業主婦をしていますが、以前は有名私大を卒業したあと、長年証券会社に勤めており、中国語も英語も堪能です。英語は教職をもっていて、出産前は塾の講師や家庭教師もしていました。

そもそも専業主婦をしていること自体もずっともったいないとは思っていたのですが、旦那さんの稼ぎで十分に暮らせるている上、家庭の方針であまり外に出て働くことがよしとされないのならそれも仕方ないだろうと思っていました。

ですが、せっかく働くなら何も短期の単純作業をしなくても!と思ってしまうのはおかしいでしょうか。もちろん年賀状の仕事がたいした仕事じゃないと言っているわけではないですが、せっかくなら自分の能力を生かして働けばいいのになと思ってしまいます。

突然就職は難しくても、英語の塾講師ならすぐみつかりそうですし、中国語なら今はさらに必要とされている職場が多いのではないかと思います。

とはいえ、さっと決まって人間関係にも気を使わなくてよく、そこそこの時給ももらえて、という年賀状の区分け作業は、稼ぐというより息抜きになっているのかなとは思います。